top of page

INPEX ENERGY TRADING SINGAPORE PTEは、ETRMにENTRADE®を選択しました


シンガポール(2020年11月)— Enuit、LLCは、本日、INPEX ENERGY TRADING SINGAPOREPTE PTE LTD. (IETS)が、原油の取引リスクとデリバティブを管理するために、ENTRADE®の実装を開始しました。


IETSの親会社である国際石油開発帝石株式会社(INPEX)は、安定的かつ効率的なエネルギー供給に貢献するために石油・ガスの探鉱、開発、生産活動を積極的に行う大手エネルギー会社です。 INPEXは現在、オーストラリアのイクシスLNGプロジェクトやインドネシアのアバディLNGプロジェクトなど、世界約20か国でプロジェクトに携わっています。


過去数年間、IETSは原油のマーケティングで驚異的な成功を収めており、取引は2021年以降、デリバティブ取引を含む原油取引量の増加を見込んでいます。この成長により、IETSは、このような新しいタイプのビジネスを管理するのに十分な新たなシステムが必要でありました。


2020年の第2四半期に、RFPプロセスに参加するためにいくつかのETRMベンダーに連絡し、精力的なセレクションプロセスの結果、最終的には、取引、運用、リスクなど、フロント、ミドル、バックエンドを管理するためにENTRADE®を選択することを決定しました。原油の管理と決済。また、ENTRADEの完全に自動化されたSAPインターフェースと、取引および請求書の承認と管理のプロセスのために実装されたワークフロープロセスも注目に値します。


IETSのエグゼクティブディレクターのOkamoto Genta氏は、次のように述べています。「新しいシステムを探していたとき、私たちは信頼できるパートナーと協力したいと思いました。世界クラスのシステム、優れたサポートチーム、そして、私たちが成長するにつれて私たちをサポートする優れた機能を備えています。そのような中Enuitを見つけました。」


###

INPEXCORPORATIONについて


INPEX CORPORATIONは、日本最大の探鉱・生産会社であり、世界の石油メジャーに次ぐ中堅のE&Pプレーヤーです。 INPEXは現在、オーストラリアのイクシスLNGプロジェクトとインドネシアのアバディLNGプロジェクトのオペレーターに加え、アラブ首長国連邦のアブダビにおける陸上および沖合の油田および日本における最大の天然ガス供給会社の1社を含む、約20か国でグローバルプロジェクトに取り組んでいます。INPEXは、石油・ガス開発事業を持続的に成長させ、グローバルなガスバリューチェーン事業を展開し、再生可能エネルギーへの取り組みを強化することで、エネルギーのリーディングカンパニーとなり、安定的かつ効率的なエネルギー供給をお客様に提供していきます。


詳細については、https://www.inpex.co.jp/english/をご参照ください。


###

Enuitについて


Enuit LLCは、ETRM / CTRMソリューションとも呼ばれるエンタープライズリスク管理ソリューションを、世界中のエネルギーおよび商品取引会社に提供しています。私たちは、お客様に事業運営の完全な可視性、洞察、制御、および管理を提供し、お客様が安心して、収益に影響を与える迅速で情報に基づいた意思決定を行えるようにします。 Enuit、LLCは、米国テキサス州ヒューストンに本社を置き、北京、中国、ロンドン、シンガポール、東京にオフィスを構え、中国、アジア太平洋、中東、ヨーロッパ、北米の市場にサービスを提供しています。EnuitのプラットフォームであるENTRADE®は、すべての商品、すべての機能、すべてのユーザーを1か所でサポートします。統合するサードパーティやレガシーシステムはありません。これをOne Platformと呼びます。


詳細については、https://www.enuit.comをご参照下さい。


 

ABOUT ENTRADE FOR ETRM / CTRM



COMMODITIES COVERED



SERVICES AND SUPPORT


Comentarios


How useful was this post?How useful was this post?
bottom of page